本来の自分であるためには、自分らしくいることを困難にしている

エネルギーの解放が不可欠です。

クォンタムフィールドセラピーでは、TimeWaverBIZとNES Healthという

世界でも最先端のエネルギー分析&調整システムを使い

自分らしく生きるための最適なステップをガイドさせていただきます。

 


News & Topics

タイムウェーバーセッションのご案内

平日・土曜日は銀座駅近くにて

日・祝日は流山おおたかの森駅傍にて対面セッションを行っています。

国内外の方々に遠隔セッションも行っております。

お気軽にお問合せ下さい。

 

癒しフェア2019 in Tokyoで講演

★詳細は下記をご覧ください。

http://a-advice.com/tokyo_2019/guest/nestherapy/



TimeWaverBIZとは・・・


量子論と宇宙叡智を統合。時空を超越した"意識と物質"をつなげる異次元のシステムです。

 

12次元の情報をダウンロード。アカシックリーディングもヒーリングもマシンの時代に!パラレルワールドの情報をも引き出せるようになりました。

 

「タイムウェーバービズ(以下TWB)」の開発は、ドイツの天才物理学者、マーカス・シュミークが物理と精神の関係を探求したことから始まっています。物理学者ブルクト・ハイムの「宇宙の12次元構成論」からインスピレーションを受け、科学者たちの知恵とテクノロジーを結集し、「TWB」を完成させました。

 

宇宙の12次元構成論(ドイツの物理学者ブルクト・ハイム提唱)では、1~4次元は可視領域、5~6次元はエネルギー領域、7~8次元は情報領域、9~12次元は意識領域(スピリチュアル領域)とあります。

 

この10年間、急速に発展を遂げた「TWB」は、これまでのどのシステムでも不可能だった6次元以上、12次元(アカシックレコード)までの量子フィールドにアクセスすることが出来、スピリチュアル・カルマ・ご先祖・土地建物の影響・パラレルワールドの過去や未来の出来事など、広範囲にわたる問題の原因を分析及び調整を可能にしました。

 

リーディングの仕組みは、クライアントの写真のスキャンデータを入力し、TWBマシンの中に誕生する人工的な小宇宙内に設置されたノイズジェネレーターを使い、周波数の共鳴度から分析します。12次元構造から分類した何十万ものデータベースから必要な情報をクライアントに遠隔にて送信します。

 

量子フィールドにアクセスすることにより、個人の発展は勿論のこと、主に企業の経営者や起業家、ビジネスの発展やコーチングにも特化しており、好実績及び好影響を及ぼしています。



こんな方に向いています

・人生の方向性に悩んでいる

・自分らしさがわからない

・いつも同じような問題に直面する

・ストレスや不安が多いと感じる

・好きな事をしているが、今一つ飛躍できない

 

こんな方には不向きかもしれません

・見えない領域のことは信じられない

・すぐに結果が欲しい

・人間関係、生活スタイルの変化を望まない方

 

 



Nes-Healthとは


【NES】は人間のエネルギーの流れを“情報”と考え、これまでのエネルギー療法や経絡で考えれれてきた直線的な道筋だけで捉えるのではなく、より多次元的な世界<ホログラム>として捉えることで、折り重なって見えにくかった部分をデータ化することに成功しました。 

 

東洋の叡智と西洋の最先端技術が融合した<NES Provision(プロビジョン)>は、日本国内で初めて導入されたもので、人間が本来持っている“自然治癒力”を活性化する”気づき”のサポートを行うことを前提としています。電磁量子力学を統合医療テクノロジーに応用した今までには見たことのない、全く新しいタイプの近未来型のヘルスケアシステムです。

人間を取り囲む生命場には、私たちの想像を遥かに超える目には見えない膨大な”情報“があり、<化学的な問題・物理的な問題・感情的な問題・精神的な問題・記憶の問題・エネルギーの問題>が生命場の中に積み重なり、私たちの健康レベルを制限しております。

 

特殊なスキャナーの上にほんの“10秒”軽く手を乗せるだけで、現在のあなたにとって一番必要な<こころとからだのエネルギー状態>が200項目以上にわたり、ビジュアル的に見ることが出来るようになっています。

 

それらは、「極性の状態(静電場)・地球との軸関係・臓器のエネルギー度合・経絡の流れ・免疫力の有無・感情ストレス・マインド状態・トラウマの問題・チャクラのバランス状態・栄養バランス・筋骨格バランス・化学物質・毒素・電磁波等」の各カテゴリー別に分類されています。

 

グラフィカルバーにより調整箇所の優先順位が一目で判断できるように設計されており、優先順位に従ってカラー棒グラフによって5段階(赤・オレンジ・黄色・緑・白)に表示され、赤色は最優先項目を示しています。

 

近年導入された“身体のエネルギーブロック”となっている解剖学的なポイントを解消できる「ER(エナジェティック・リジュビネーター)」は70項目あり、<NES miHealth(マイヘルス)>とう携帯型のヒーリングデバイスを用いることにより、各エネルギーブロックを2分間で調整することが可能です。

 

これは“古代のヒーリングの知恵”を融合させた生命場における情報医療の最先端機器であり、正しい情報とエネルギーの結合によるボディーヒーリングを可能にしてくれた世界初のグローバル・ヘルスケアシステムです。

 

【NES】は健康に対する革新的で全く新しいアプローチで展開しており、世界40か国以上、十万人以上もの人々による肯定的な変化が報告されています。特に2012年のロンドンオリンピックに参加したハンガリーの選手たちが大きな効果を上げることを証明してくれました。


<アプローチの特徴>

即 効 性

日 襲 性

簡 易 性


<注 意>

現代の科学と医学はインフォメーション・フィールドの存在とその医学的意義を認めていません。これは特に調整機能の活性化とセルフヒーリングに応用されています。